感染症対策について

 元湯 山田屋旅館では、感染症拡散防止の為、「衛生管理」と「3蜜回避」に努め、お客様に安心してお過ごしいただける

環境づくりを進めて参ります。お客様におかれましてもご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 【お客様へのお願い】

 

・体調不良や37.5°C以上の発熱や咳、風邪等の症状などがある方のご利用はご遠慮ください。

 

・入館時や館内では、マスクの着用をお願い致します。

 

・入口及び施設内に手指の消毒設備を設置し消毒をお願いしています。

 

・館内・客室での定期的な手洗い・客室換気をお願い致します。

 

 

 

 【当旅館の取り組み】

 

《客室・館内について》

 

 ・客室清掃時に、消毒剤(洗浄剤・漂白剤等)を使って表面を清拭しています。

 

ドアノブ・テレビ・空調のリモコン、金庫、部屋の照明スイッチ、スタンド、

座卓、冷蔵庫、電話機、トイレ、水栓等

 

 ・客室や廊下、大浴場・脱衣場等の窓を開けて換気をしています。

 

 

《食事処について》

 

・従業員はマスク、手袋を着用して接客させていただきます。

 

・横並び着席の推奨、間仕切り仕様にし、テーブルの間隔を2m以上離してあります。

 

・配膳回数を減らしての料理提供となりますことご了承ください。

 

・ご利用人数を制限し、ご利用時間は90分以内とさせていただきます。

 

・会場の換気強化、次亜塩素酸による空間除菌、空気清浄機の設置、テーブル椅子等の

 

アルコール消毒を行っています。

 

 

 

《従業員について》

 

・従業員の毎日の体温測定、健康チェックを行っています。

 

・発熱、咳、かぜ症状のある人は出勤していません。

 

・従業員はマスク、手袋を着用して接客させていただきます。

 

・従業員のうがい・手洗い・体調管理の徹底をしています。

 

・厨房内の衛生管理の徹底、手指・食器類のアルコール消毒を随時行っています。

 

 

【利用客の感染疑いの際の対応】

 

・万一、発熱や呼吸困難、けん怠感など、感染の疑われる利用客がいる場合、客室内で

 

待機し、マスク着用をお願いし、外に出ないようお願い致します。(同行者も同様)

 

・保健所の「帰国者・接触者相談センター」に連絡し、感染の疑いのある利用客の状況や

 

症状を伝え、その後は保健所からの指示に従うようお願い致します。